機種紹介

CR地獄少女3宵伽は勝てる?スペック・ボーダー・止め打ち・解析から攻略法を考察

投稿日:2018年1月13日 更新日:

どうも、パチプロのうり坊です。

今回の地獄少女は
新基準機の中でもかなり甘いスペックになっています!

CR地獄少女3宵伽をパチプロなりの視点で、

攻略法の考察をしていきますよ!

基本スペック

大当たり確率 1/297→1/128
確変突入率   ヘソ:50.5%
電チュー:65.0%
ラウンド/
カウント数
4Ror7Ror16R/9C
賞球数 ヘソ:4
アタッカー:14
スルー,電チュー:1
ポケット:6or7
時短 70回
(確変の時短抜け時)
100回
(通常または通常引き戻し時)

左打ち攻略

ボーダーライン

持ち玉比70% 持ち玉比40% 持ち玉比0%
表記出玉
1R126玉
4.00円 15.6 15.6 15.6
3.63円 16.1 16.6 17.2
3.57円 16.2 16.7 17.5
3.33円 16.5 17.5 18.7
3.03円 17.1 18.6 20.6
2.50円 18.4 21.2 25.0
電サポ無削り 1R112玉
4.00円 17.5 17.5 17.5
3.63円 18.4 18.6 19.3
3.57円 18.2 18.8 19.7
3.33円 18.6 19.7 21.1
3.03円 19.2 20.9 23.2
2.50円 20.7 23.9 28.1
5%削り
1R106.4玉
4.00円 18.5 18.5 18.5
3.63円 19.1 19.3 20.4
3.57円 19.2 19.4 20.7
3.33円 19.6 20.0 22.2
3.03円 20.3 20.9 24.4
2.50円 21.8 25.1 29.5

現実的なラインとしては
電サポ無削りが参考になると思います。

現金投資で打ち始めた場合でも
最近の新基準機よりも低いボーダーになるので
びっくりですね!

期待値ごとの必要回転率

時給2000円 時給1600円
4.00円 21.8 20.8
3.63円 22.3 21.2
3.57円 22.4 21.3
3.33円 22.9 21.6
3.03円 23.6 22.1
2.50円 25.5 23.4

(稼働条件:1R112玉、180回転/h)
安定してトータルで勝つには
最低でも時給1600円以上になる台を打ちましょう。

出玉や回転効率で必要回転率は変わってくるので、
稼働中の自分のデータを使って期待値を計算します。

後の解説でも必要な知識なので見ておくことをおすすめします
期待値の計算方法

ステージ性能

入賞率の高いステージになっているので、
ステージに玉が乗ったらスグ打ち出しを止めて
玉の動きを見ましょう。

常時8個保留

保留が多い状態を維持しやすいので、
回転効率が良くなりやすく期待値の底上げにも繋がります。

注意すべきは保留のため過ぎでしょうか…

当たらないリーチだと思い保留をためたのに
当たってしまったら使った玉が無駄になります。

少しでも早く当たりを察知できるように、
ゲーム性カスタマイズで

・各演出の信頼度アップ
・一発告知の頻出度アップ
・先読み演出を減らす

設定をしておくとよいですね。

右打ち攻略

ラウンド 電サポ 振り分け
ヘソ入賞
16R確変 次回 31.5%
4R確変 次回 19.0%
7R通常 100回 49.5%
電チュー入賞
16R確変 次回 <60.0%/font>
4R確変 次回 5.0%
7R通常 100回or70回 35.0%

平均獲得玉…4244玉
平均獲得R…37.9R
平均連荘数…3.34回

トータル確率…1R=7.86

この機種が甘いと言われる理由はここですね。

例えば平均で1Rあたり112玉獲得できたら、
回転単収入は14.25玉になります。

他の新基準機と比べると出玉が多く、
その分ボーダーラインが低くなっています。

当たり時の玉減りを最小限に抑えることが必須です。

なんと言ってもこの機種、
電サポで玉を増やすのは出来ませんからね…(;´・ω・)

アタッカー性能

アタッカーは打ちっぱなしにしない限り
玉がこぼれないので止め打ち必須です。

また、センサーが少し緩いので
捻り打ちの効果ありです。

アタッカーでしか出玉を増やす要素がないので、
積極的にオーバー入賞を狙いましょう。

捻り打ち手順

1…強め打ちで8玉まで入賞させる
2…弱め打ちで9玉目を強め打ちで10玉目を打ち出す

スルーの下にポケットがあり
場合によっては捻りが決まらなくて
時間がかかってしまう可能性があるので、

ポケットに玉がよく入る調整の台で
回転率が良いならラウンド間止めが良いです。

ラウンド間止め手順

1…7玉入賞したら打ち出し停止
2…9玉目が入賞してアタッカーが閉じたら打ち出し開始

スルーのポケットに玉が入った場合
9玉ぴったり入賞しないので単発打ちで調節しましょう。

効率よくラウンド消化をしたいので、
アタッカーが開く時に
玉がアタッカーの真上くらいに来るように打ち出します。

玉をこぼさずに流れるようなラウンド消化ができると
捻り打ちをした時よりも回転効率が上がります。

電サポ止め打ち手順

スルー保留はありません。
同じメーカーから出ている機種の喰霊と同じですね。

1…電チューが閉じたら8玉打ち出して止める
2…繰り返し

打ち方は簡単ですね!

しかしスルーの調整が悪いと
玉が減るばかりで
取り返せないので気を付けましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

勝てるポイントをまとめると
・低いボーダーライン
・8個保留で回転効率を良くしやすい
・止め打ち必須だが出玉が多い
という感じです!

少しでも釘が開いていたら回る可能性大なので
積極的に打ってもよい機種だと思いました。
お宝台があるかもしれませんよ。

まだ動画を見ただけで実践に至っていないので、
実践してみてわかったことを追記していきますね!

-機種紹介
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です