パチンコ必勝法

パチンコ、スロットで負けない方法まとめ

投稿日:2018年2月6日 更新日:

どうも、元パチプロのうり坊です!

当記事では、今までパチンコとスロットで勝ち続けてきたノウハウを詰め込んでいます。

経歴としては、 4年ほどパチンコに特化して期待値、仕事量を追う立ち回り。

後の1年ほどはスロットで設定狙いやハイエナ、パチンコでは期待値稼働はもちろん潜伏狙いや右打ちランプ狙いもしました。

4年と1年の稼働スタイルの違いは地域差やお店の変化によるものなので、 お住まいの地域によって立ち回りを考えることが1番重要と覚えていただけたら幸いです。

それでは本題に行きましょう。

パチンコ、スロットで負けたくない、勝てるようになりたい人は、 是非参考にしてみて下さいね。

1.店選びと台選び

とにかく店選びと台選びにこだわりましょう。

やはりパチンコ、スロットはお店依存になります。

お店の特徴を知ったりお客さんのレベルによっても勝ちやすさは大分変わってきます。 ここから意識していきましょう。

パチンコ稼働でのお店選び

私のスタイルでは期待値、仕事量が根底にあるので、まずは下記リンクを参照してください。

勝てる店選びのポイント4つ

負けない台選びの方法

スロット稼働でのお店選び

スロットの立ち回りとしては設定狙いとハイエナがあるので、店選びのポイントが変わってきます。

☆設定狙い

  1. イベント日に差枚数がプラスになりやすい
  2. イベント日や特定日にAタイプ、ジャグラーの末尾〇番、特定の台番が必ずプラス
  3. 競合店が集まっていて時差で抽選ができる(店舗Aは9:30~店舗Bは9:45~の抽選時間の場合、店舗が近いと2店舗連続で抽選が受けられる)
  4. 評判のいい取材、来店イベント狙い(小さめの店舗の方がツモ率がいい)

とりあえず設定狙いに関してはデータが重要です。

データをまとめてくれてるサイトだったり、そのお店の旧イベント日や特定日を調べてデータを積み上げましょう。

イベント日はメイン機種を見るのが良いですが、グラフで設定が分かりやすいAタイプに注視するのが良いですね。

Aタイプやジャグラーで1ヶ月のうちのこの日は必ずプラスになっている、イベント日にはこの機種だけ全体的にグラフが右上がりなど特徴を掴んで狙いましょう!

☆設定判別方法

設定判別については各々自由とは思いますが、

子役の取りこぼしだったり演出を知らなかったりすると判別精度が悪くなります。

設定差について徹底的に調べ、打ち方に気をつけて確定演出や判別要素見落とさないようにしましょう。

また、自己判断だけで設定判別するのは危ないので、設定判別ツールを使って客観的に判断するのが大切です。

判別ツールのオススメは「パチマガスロマガ」さんですね。(https://cs62.cs-plaza.com/g/pachi/index.php)

有料で登録する必要はありますが、使いやすいので重宝していました。

こちらの「K-Navi」さんもオススメしています。

  • パチンコ設定推測
  • セグ判別
  • スロット天井期待値
  • スロット設定推測

上記ツールを使える他、遊タイムの期待値も確認できます。

あとは、見切りをつけるラインをちゃんと決めることですね。

ゲーム数が浅くても判別が難しいし、かと言って打ち続けて結局低設定だったってのも有り得ます。

私としてはとりあえず通常1000ゲーム回してみて明らかに低設定判別ならやめます。

ただし、周りの様子を見て自分のいる島の他の台が高設定示唆を出してたり、同機種の調子がとにかくいい場合は2000ゲームくらいまで回しつつ様子を見ます。

ここの判断がとても難しいのですが、データ収集で掴んだお店の傾向から低設定を打たされているのか考えるのが良いです。

こればかりは各々の経験値で上手い下手変わってくるので、経験を積むことが大切です。

☆ハイエナ(据置き、リセット狙い含む)

  1. プロも一般客も少なめ
  2. 知識のない一般客が多い
  3. 競合店が多い

ハイエナはそのお店の機種によって据え置きにしてるかリセットしてるのかのデータは重要になります。

まぁ稼働があればどこでも出来るっちゃ出来ますので、とにかくお店が固まっている場所が良いかと思います。

実際の稼働では競合店が多い地域での過疎店は穴場になりやすかったです。

知識のない一般客が拾える台をボロボロ落としてくれます。

あとは、リセット恩恵のある台をわざわざリセットしてくれるお店を探しましょう。

朝から効率よく期待値を稼げますよ。

☆ハイエナの方法

朝イチから立ち回る場合は、リセット恩恵狙いか据え置き傾向のある店で期待値が高い台を狙いましょう。

ただ、毎日のように狙いすぎるとリセットされるようになったりお店の状況が変わってしまう場合があるので、ほどほどに。

ハイエナはとにかく店まわりと徘徊するのが良いかと思います。

狙い台がやめられるのを待つのもいいですが、ライバルがいる場合は取り合いになったりするので気をつけたいですね。

また、ライバルが多い地域ではライバルが拾うゲーム数より少し低いゲーム数でも積極的に狙うのがオススメです。

期待値を多少落とすことにはなりますが、拾えないよりかはこなす台数を増やす方がいいですね。

しかし、あまりにも低い期待値だったら少し待つなど考えましょう。

私は1500円くらいからならいいかなって感じで狙っていました。

天井期待値についてもパチマガスロマガさんのツールで確認できます。

ツールが使えない場合はネット検索しましょう。

あとは、閉店前に店まわりをして翌日据え置き狙いが出来ないかの確認と、他の店のリセット傾向を掴むために1日の最終ゲーム数と翌日のゲーム数の確認をする必要がありますね。

朝イチは有利区間ランプもしっかり見ましょう。

データのチェックについては「サイトセブン」さんが使いやすくオススメです。(http://m.site777.jp/f/A0100.do)

有料にはなりますが、設定狙いでお店の傾向を調べる時にも使えます。

2.1日の立ち回りと考え方

勝つためにはどのような立ち回りが1番良いのかを考え、実践し改善を加えブレずに実践していくことが大切です。

現状として出玉が減っていることを考えると、パチンコもスロットも稼働して柔軟に立ち回るのが良いのかなと思います。

地域によって変えないとどうしようも無いのですが、私が実際に稼働した地域ではどのような立ち回りをしたのか説明します。

  • イベント日や特定日は設定狙いで時差抽選を受ける(実績のある取材や来店イベントは優先、大物ライターは❌)→いい抽選番号を引けなかったりツモれなかったらハイエナ、潜伏狙い、右打ちランプ狙い、あいていればパチンコの保険台を打つ
  • 通常日はハイエナ、潜伏狙い、右打ちランプ狙い、あいていればパチンコの保険台を打つ

ほとんどこんな感じで立ち回ってましたね。

何故このような立ち回りになったかと言うとスロットが強い地域だったからです。

また、パチンコも技術次第ではなんとかなる釘調整のお店があったため、それも利用しようと思いました。

やっぱり大きなお店が並ぶ地域だと設定が入りやすいですね。

まぁその分倍率も高かったですけど、抽選番号が良い時はほぼ高設定に座れたかなって感じです。

パチンコについては技術介入のおかげでほとんど安定して期待値、仕事量が稼げていたので、打ち方と期待値計算が本当に大事だと実感しました。

下記リンクではパチンコでの立ち回りの解説になっているため、参考にしてくださいね。

勝つための立ち回りと考え方

勝ち続けるためのシンプルな立ち回り

あ、会員カードについてはスロットもめちゃくちゃ大事です!

会員カードを使う理由

3.パチンコで重要な打ち方と計算

パチンコは釘依存にはなりますが、打ち方や経験値によっては個人差が開きやすく一般客が打って負ける台でも勝てるようになったりもします。

上手い人ほど確実に負けにくくなるので、知識を吸収して稼働に生かしていただけたらと思います。

通常時のテクニック

当たってない時の基本的な打ち方と考え方ですね。

これが出来るか出来ないか、上手いか下手かでだいぶ差が出ます。

下記リンクでマスターしましょう!

通常時の基本的な止め打ち

通常時の効率的な打ち方

当たった時の打ち方は?

基本的には、下記を意識していきましょう。

  • アタッカーと電サポで出玉を増やす
  • 電サポ中は玉を減らさない
  • アタッカーの高速消化を目指す
  • 電サポ中は保留を満タンに

重要なのは、効率と出来るだけたくさんの出玉をとることです!

詳細な打ち方は機種によって様々なので、電サポ中の打ち方を調べて練習しましょう。

技術によって玉が増やせる場合は、積極的に打ち込むのがいいですね。

あとは、、、

捻り打ちを完璧にマスターすること!

アタッカーが開いている時は絶対に欠かせない打ち方となります。

これが出来るか出来ないかで雲泥の差が出ます。

YouTubeで「パチンコ 捻り打ち」などで調べると打ち方が出てくるので真似して挑戦しましょう。

コツは人差し指の先をしっかり固定することと、

中指または薬指は独立して動かしている意識を持つことです!

パチンコでは欠かせない計測と計算方法

こちらについて獲得玉数の計算と計測以外は勉強するかしないかは自由です。

ツールで打ち込めば答えが出ちゃいますから。

獲得玉数については必要なので、勉強するのが良いですよ。

そんなに難しいことではありませんので。

下記リンク参考にしてくださいね。

回転率の計算と計測方法

獲得玉の計算と計測方法

パチンコで重要な期待値の計算

最後に各種ツールを置いておきますので、

是非活用いただけたらと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました!

回転率計算ツール

1000円あたりの回転率が分かります。

多様なレートにも対応しています。

回転率計算ツールはこちらから

期待値計算ツール

打っている台が理論上で、
1時間あたり何円プラスになるかが分かります。

釘や状況の悪さでマイナスもありえます。

期待値計算ツールはこちらから

ボーダーライン計算ツール

理論上収支が±0になる
1000円あたりの回転数が分かります。

回転数が少ないほど甘い台となります。

ボーダーライン計算ツールはこちらから

-パチンコ必勝法
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です