機種紹介

CRF機動戦士Zガンダムは勝てる?スペック・ボーダー・止め打ち・解析から攻略法を考察

投稿日:2018年1月17日 更新日:

どうも、パチプロのうり坊です。

やっとZガンダムがパチンコで出ましたね!
シンプルなV確変機でわかり易いスペックとなっています。

CR機動戦士Zガンダムをパチプロなりの視点で、

攻略法の考察をしていきますよ!

基本スペック

大当たり確率 1/319.7→1/128.5
確変突入率   ヘソ:50.0%
電チュー:65.0%
ラウンド/
カウント数
3Ror6Ror16R/10C
賞球数 ヘソ:4
アタッカー:15
電チュー:1
ポケット:3or4
時短 100回

左打ち攻略

ボーダーライン

持ち玉比70% 持ち玉比40% 持ち玉比0%
表記出玉
1R150玉
4.00円 17.8 17.8 17.8
3.63円 18.4 18.9 19.7
3.57円 18.5 19.1 20.0
3.33円 18.9 20.0 21.4
3.03円 19.5 21.3 23.5
2.50円 21.0 24.3 28.5
電サポ無削り 1R140玉
4.00円 19.1 19.1 19.1
3.63円 19.7 20.3 21.1
3.57円 19.8 20.5 21.4
3.33円 20.3 21.4 23.0
3.03円 20.9 22.8 25.2
2.50円 22.5 26.0 30.6
5%削り
1R133玉
4.00円 20.1 20.1 20.1
3.63円 20.7 21.3 22.2
3.57円 20.8 21.6 22.5
3.33円 21.3 22.5 24.2
3.03円 22.0 24.0 26.6
2.50円 23.7 27.4 32.2

現実的なラインとしては
電サポ無削りが参考になると思います。

出玉にもよりますが、
ボーダーラインはマシなほうです。

しっかり釘を開けてくれるお店なら
狙っていける機種です。

期待値ごとの必要回転率

時給2000円 時給1600円
4.00円 23.7 22.5
3.63円 24.4 23.0
3.57円 24.5 23.1
3.33円 25.0 23.5
3.03円 25.9 24.1
2.50円 28.2 25.6

(稼働条件:1R142.5玉、180回転/h)
安定してトータルで勝つには
最低でも時給1600円以上になる台を打ちましょう。

出玉や回転効率で必要回転率は変わってくるので、
稼働中の自分のデータを使って期待値を計算します。

後の解説でも必要な知識なので見ておくことをおすすめします
期待値の計算方法

ステージ性能

入賞率が良いステージなので、
ステージ止めを徹底するべきです。

ステージに玉が乗ったら、
すぐ打ち出しを止めて玉をみまもりましょう。

右打ち攻略

ラウンド 電サポ 振り分け
ヘソ入賞
3R確変 次回 50.0%
6R通常 100回 50.0%
電チュー入賞
16R確変 次回 56.0%
3R確変 次回 9.0%
3R通常 100回 35.0%

平均獲得玉…4200玉
平均獲得R…30.0R
平均連荘数…3.48回

トータル確率…1R=10.7

16Rで2400発も獲得できますが、
トータル確率を見た感じでは少しきつい印象です。

確変中はハマりやすく
玉減りを抑えることしか出来ないので
予想以上に回転単収入が下がります。

当たり中は1玉も無駄にしないようにしましょう。

アタッカー性能

アタッカーの閉じるスピードはそこまで早くないので、
捻り打ちは意外とオーバー入賞が決まります。

しかしアタッカーまでの距離がかなりあるので、

途中の釘に干渉されやすかったり
フロックに入りやすかったりしたら
台によっては捻らない方がいい場合もあります。

しっかりと捻り打ちが出来ていても上手くいかなければ、
ラウンド間止めに変えた方が良いです。

確変で時間がかかる可能性があるので
ラウンドの消化を効率よく行うのがポイントです。
(アタッカーが開くタイミングに
玉がアタッカーのすぐ近くに来るように打ち出しましょう。)

捻り打ち手順

1…4~5玉を入賞させて打ち出し停止
2…9玉目が入るまで単発打ち
3…10玉目を弱く打ち11玉目を捻りで強く打ち出す

ラウンド間止め手順

1…5~6玉入賞したら打ち出し停止
2…10玉目が入賞してたら打ち出し開始

電サポ止め打ち手順

1…電チューが開く瞬間に2玉打ち出し
2…繰り返し
※バトルに入ったら打ち出し停止

止め打ちは簡単です!

ヘソ保留の消化はリスクが高いので、
電チュー保留が無くなりそうになったら
打ち出し玉数を増やしましょう。

フロックに玉が入りやすい時と
電チューのこぼしがある時は要注意です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

勝てるポイントをまとめると
・ボーダーラインはそこまで高くない
・ステージ性能がいい
・意外とオーバー入賞が決まる

でした!

-機種紹介
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です