機種紹介

CR魔法少女まどかマギカ まどかverは勝てる?スペック・ボーダー・止め打ち・解析から攻略法を考察

投稿日:2018年2月20日 更新日:

どうも、パチプロのうり坊です。

まどマギがライトミドルになってまどかverとして登場します。

ミドルよりもスペックが少し悪くなった気もしますが、当たりやすく遊びやすい機種となっています。

CR魔法少女まどかマギカ まどかverをパチプロなりの視点で、

攻略法の考察をしていきますよ!

基本スペック

大当たり確率 1/228.4→1/9.1
RUSH突入率          ヘソ:52%
電チュー:100%(実質継続率63.3%)
ラウンド/
カウント数
4R or 7R or 12R or 16R/9C
V入賞:1R × 10C × 3玉
賞球数 ヘソ:4
アタッカー:15
電チュー:1
ポケット:3 or 7
時短 1回 or 6回 or 100回(+4回保留)

左打ち攻略

ボーダーライン

持ち玉比70% 持ち玉比40% 持ち玉比0%
表記出玉
1R135玉
4.00円 18.3 18.3 18.3
3.63円 18.9 19.5 20.2
3.57円 19.0 19.7 20.5
3.33円 19.4 20.5 22.0
3.03円 20.1 21.9 24.2
2.50円 21.6 24.9 29.3
電サポ無削り 1R126玉
4.00円 19.6 19.6 19.6
3.63円 20.2 20.8 21.6
3.57円 20.4 21.1 22.0
3.33円 20.8 22.0 23.6
3.03円 21.5 23.4 25.9
2.50円 23.2 26.7 31.4

この機種は電サポで玉が減りにくいので
電サポ無削りが参考になると思います。

スルーの釘がかなり悪そうなら無削りよりも
ボーダーが上がる可能性があるので注意してください。

期待値ごとの必要回転率

時給2000円 時給1600円
4.00円 24.8 23.5
3.63円 25.4 24.0
3.57円 25.6 24.1
3.33円 26.1 24.5
3.03円 27.0 25.1
2.50円 29.4 26.7

(稼働条件:1R126玉、190回転/h)
安定してトータルで勝つには
最低でも時給1600円以上になる台を打ちましょう。

出玉や回転効率で必要回転率は変わってくるので、
稼働中の自分のデータを使って期待値を計算します。

後の解説でも必要な知識なので見ておくことをおすすめします
期待値の計算方法

ステージ性能

右打ち攻略

ラウンド 電サポ 振り分け
ヘソ入賞
16R 104回 1%
7R 10回 14%
7R 5回 85%
電チュー入賞
16R 104回 10%
12R 10回 50%
4R 10回 40%

16Rの割合がかなり少ないですので、どれだけ12Rに偏るかが出玉獲得するには大切ですね。

たくさん通常を回して初当たりを多く獲得することが、勝利のカギになります。

トータル確率…1R=9.9

電サポで玉減りを抑たとしても(1R平均126玉)
回転単収入は12.7玉となります。

1回転あたり12.7玉以内の投資に抑えなければ
期待値はマイナスになります。

この機種は電サポで玉が減りにくく
アタッカーで玉が増やしやすいので回転単収入は上げやすいです。

アタッカー性能

アタッカー上の釘がいじられていなければ、
2玉オーバー入賞も可能なくらい高性能です。

しかし、アタッカーの上の釘を弄られてしまうと性能が落ちます。

捻り打ち手順

①…1R目のアタッカーが開く瞬間に玉がアタッカーの上に来るように打ち出す
(右打ちの画面からラウンドの画面に切り替わる前)②…3玉がアタッカーに入ったら打ち出し停止
(8玉入るまで単発打ち)

③…1玉目を弱で2,3玉目を強で打ち出して停止
アタッカーが閉じたら1拍おいて打ち出し開始②に戻る

④…最後のRまで②、③の手順を繰り返し

あまりにも8玉まで入りにくい場合はラウンド間止めにした方が良いです。

ラウンド間止め手順

①…1R目のアタッカーが開く瞬間に玉がアタッカーの上に来るように打ち出す
(右打ちの画面からラウンドの画面に切り替わる前)②…5玉がアタッカーに入ったら打ち出し停止

③…アタッカーが閉じたら1拍おいて打ち出し開始②に戻る

④…最後のRまで②、③の手順を繰り返し

【Vラウンド(1R目)】
VラウンドはVの上の板がパカパカするので、こぼれる玉が出てきます。

残り5秒で打ち出しを開始すると、無駄玉が少なくて済みます。

電サポ止め打ち手順

○パターンは1種類

ミドル開放2回(ギリギリ3玉拾うくらい)

スルーが通りにくい台

【ワルプルギスの夜】
①…スルーに1玉通ったら打ち出し停止
(電チュー保留を1つためる)②…最終変動で保留が3つくらいで打ち出し停止
(※絶対に4つためる)

【マギカRush】
①…保留が2つくらいで打ち出し停止
(出来るだけ少ない玉で4つためる)

②…保留が1つになったら4つまでためる
(※最終変動は絶対4つためる)

【アルティメットRush】
①…当たるまで打ちっぱなし
(右下の図柄が揃うまで)

スルーが通りにくいと玉が減りやすいので、出来るだけ節約しないといけません。

スルーから電チューまでに距離があるので打ち出しすぎに気をつけましょう。

スルーが通りやすい台

①…電チューが閉じる瞬間に2玉

スルーが通りやすい台はこれを続けているだけで、玉が増えやすいです。

ポケットに入れば増えますが、ポケットに入る見込みがないなら控えた方が良いです。

-機種紹介
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です