機種紹介

CR百花繚乱2サムライブライド ボーダー 止め打ち スペック 解析のまとめ

投稿日:2018年7月25日 更新日:

CR百花繚乱2サムライブライドのスペック ボーダーライン 期待値ごとの必要回転数 止め打ちをまとめています。

CR百花繚乱サムライガールズの後継機が登場です!

通常確率1/256と最大出玉約2000玉が継承されています。

基本スペック

大当たり確率 1/256→1/45
確変突入率       ヘソ:65%
電チュー:65%(実質継続率73.1%)
ラウンド/
カウント数
2R or 3R or 5R or 7R or 9R or 11R or 13R or 15R/上9C 下8C
賞球数 ヘソ:4
アタッカー:上15 下13
電チュー:1
ポケット:3
電サポ 10回 or 100回
トータル確率 1R=9.1回

振り分け

ラウンド 電サポ 振り分け
ヘソ入賞
15R確変(上アタッカー) 次回 1%
2R確変(上アタッカー) 次回 10%
5R確変(下アタッカー) 次回 30%
5R確変(下アタッカー) 10回 24%
5R通常(下アタッカー) 10回 35%
電チュー入賞
15R確変(上アタッカー) 次回 35%
13R確変(上アタッカー) 次回 3%
11R確変(上アタッカー) 次回 3%
9R確変(上アタッカー) 次回 3%
7R確変(上アタッカー) 次回 3%
5R確変(上アタッカー) 次回 7%
3R確変(上アタッカー) 次回 6%
5R確変(下アタッカー) 次回 5%
5R通常(下アタッカー) 100回 35%

時短10回の引き戻し率は約4%で、

時短100回の引き戻し率は約32%となっています。

電チューは時短が100回転つくので電サポ継続率は76.3%と高いです。

ラウンド振り分けが多くてややこしいですが、注意点はアタッカーの上か下かです。

へそ当たりは
上アタッカー11%
下アタッカー89%

電チュー当たりは
上アタッカー60%
下アタッカー40%

で、上アタッカーの方が賞球とカウントが多いので

ラウンド振り分けが偏ると平均出玉も偏ります。

ボーダーライン

持ち玉比70% 持ち玉比40% 持ち玉比0%
1R110玉
4.00円 20.7 20.7 20.7
3.63円 21.3 21.9 22.8
3.57円 21.4 22.2 23.2
3.33円 21.9 23.2 24.8
3.03円 22.7 24.7 27.3
2.50円 24.4 28.1 33.1
5%削り 1R108玉
4.00円 21.9 21.9 21.9
3.63円 22.5 23.2 24.1
3.57円 22.7 23.5 24.5
3.33円 23.2 24.5 26.3
3.03円 24.0 26.1 28.9
2.50円 25.8 29.8 35.0

電サポ中の玉減りが抑えられるなら
1R110玉が参考になると思います。

スルーやアタッカー周りの釘が悪い場合は
5%削りが参考になると思います。

出玉が5%以上削れる場合は
さらにボーダーラインが高くなるので気をつけてください。

期待値ごとの必要回転率

時給2000円 時給1600円
4.00円 26.9 25.3
3.63円 27.7 25.9
3.57円 27.9 26.0
3.33円 28.6 26.5
3.03円 29.7 27.3
2.50円 32.7 29.3

(稼働条件:1R110玉、180回転/h)

安定してトータルで勝つには
最低でも時給1600円以上になる台を打ちましょう。

出玉や回転効率で必要回転率は変わってくるので、
稼働中の自分のデータを使って期待値を計算します。

後の解説でも必要な知識なので見ておくことをおすすめします
期待値の計算方法

止め打ち

調査中

-機種紹介
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です