機種紹介

CRアナザーゴッドハーデスアドベントがおすすめの理由とスペック・ボーダー・止め打ち・攻略法を解説

投稿日:

どうも、パチプロのうり坊です。

今回は新基準機の中でも激甘のCRアナザーゴッドハーデスアドベントについて解説しようと思います。

この機種はスペックが良くて技術介入が可能なので、導入されている店舗ではお宝台になりやすいです。

技術介入が出来るのでお店側に警戒されやすいリスクはありますが、簡単に期待値がとれる機種です。

撤去までには一度は打っておきたい機種になると思います!

それでは見ていきましょう。

基本スペック(319ver)

大当たり確率 1/319.7→1/46.9
確変突入率       ヘソ:65%
電チュー:65%(実質継続率74.4%)
ラウンド/
カウント数
6R or 9R or 12R or 16R/10C
賞球数 ヘソ:5
アタッカー:15
電チュー:2
ポケット:3
電サポ 時短:100回

左打ち攻略(319ver)

ボーダーライン

持ち玉比70% 持ち玉比40% 持ち玉比0%
1R140玉
4.00円 13.6 13.6 13.6
3.63円 14.0 14.4 15.0
3.57円 14.1 14.6 15.2
3.33円 14.4 15.2 16.3
3.03円 14.9 16.2 17.9
2.50円 16.0 18.5 21.7
5%削り 1R133玉
4.00円 14.3 14.3 14.3
3.63円 14.7 15.2 15.7
3.57円 14.8 15.3 16.0
3.33円 15.1 16.0 17.2
3.03円 15.7 17.0 18.9
2.50円 16.9 19.4 22.9

電サポ中の玉減りが抑えられるなら
1R140玉が参考になると思います。

スルーやアタッカー周りの釘が悪い場合は
5%削りが参考になると思います。

出玉が5%以上削れる場合は
さらにボーダーラインが高くなるので気をつけてください。

期待値ごとの必要回転率

時給2000円 時給1600円
4.00円 16.3 15.7
3.63円 16.7 16.0
3.57円 16.8 16.0
3.33円 17.0 16.2
3.03円 17.5 16.5
2.50円 18.6 17.3

(稼働条件:1R140玉、160回転/h)
安定してトータルで勝つには
最低でも時給1600円以上になる台を打ちましょう。

出玉や回転効率で必要回転率は変わってくるので、
稼働中の自分のデータを使って期待値を計算します。

後の解説でも必要な知識なので見ておくことをおすすめします
期待値の計算方法

右打ち攻略(319ver)

ラウンド 電サポ 振り分け
ヘソ入賞
16R確変 次回 12%
12R確変 次回 27%
9R確変 次回 18%
6R確変 次回 8%
16R通常 100回
4%
12R通常 100回
11%
9R通常 100回
11%
6R通常 100回
9%
電チュー入賞
16R確変 次回 28%
12R確変 次回 9%
9R確変 次回 12%
6R確変 次回 16%
16R通常 100回
6%
12R通常 100回
3%
9R通常 100回
9%
6R通常 100回
17%

振り分けが多いですね( ̄▽ ̄;)

ヘソも電チューも65%で確変に入ります。

ヘソでは12R確変が、電チューでは16R確変がとりやすいです。

確率は低いですが通常でも16Rがあるのは良いですね!

トータル確率…1R=7.6(319ver)

電サポで玉減りを抑えられるなら(1R平均140玉)
回転単収入は18.4玉となります。

1回転あたり18.4玉以内の投資に抑えなければ
期待値はマイナスになります。

基本スペック(199ver)

大当たり確率 1/199.8→1/29.2
確変突入率       ヘソ:65%
電チュー:65%(実質継続率72.8%)
ラウンド/
カウント数
6R or 9R or 12R or 16R/10C
賞球数 ヘソ:5
アタッカー:12
電チュー:2
ポケット:3
電サポ 時短:50回

左打ち攻略(199ver)

ボーダーライン

持ち玉比70% 持ち玉比40% 持ち玉比0%
1R110玉
4.00円 14.1 14.1 14.1
3.63円 14.5 15.0 15.5
3.57円 14.6 15.1 15.8
3.33円 15.0 15.8 17.0
3.03円 15.4 16.8 18.6
2.50円 16.6 19.2 22.5
5%削り 1R104.5玉
4.00円 14.8 14.8 14.8
3.63円 15.3 15.7 16.3
3.57円 15.4 15.9 16.6
3.33円 15.7 16.6 17.8
3.03円 16.3 17.7 19.6
2.50円 17.5 20.2 23.7

期待値ごとの必要回転率

時給2000円 時給1600円
4.00円 16.9 16.2
3.63円 17.2 16.5
3.57円 17.3 16.6
3.33円 17.6 16.8
3.03円 18.0 17.1
2.50円 19.2 17.9

(稼働条件:1R110玉、170回転/h)

右打ち攻略(199ver)

ラウンド 電サポ 振り分け
ヘソ、電チュー共通
16R確変 次回 12%
12R確変 次回 6%
9R確変 次回 22%
6R確変 次回 25%
16R通常 50回
2%
12R通常 50回
2%
9R通常 50回
8%
6R通常 50回 23%

確変に入らないと16Rが取りにくい振り分けになっています。

時短が50回と少なく確変が1/29.2でハマりにくいので、当たりを早く消化できそうですね。

399verと比べて出玉よりもスピードがあります!

トータル確率…1R=6.2(199ver)

電サポで玉減りを抑えられるなら(1R平均110玉)
回転単収入は17.7玉となります。

1回転あたり17.7玉以内の投資に抑えなければ
期待値はマイナスになります。

左打ち時の打ち方(共通)

ヘソに入ったら保留がたまるのではなく、クルーンに行きます。

クルーンの各穴のどれかに玉が入ることによって保留がたまります。

左上の赤穴…電チュー保留
右上の青穴…ヘソ保留
下の黒穴…ハズレ(賞球はあり)

となっていて、左打ち時には最大で8個保留をためられます。

通常回転が遅くなりやすいですが
回転率の維持も考えた場合、
どちらかの保留が4つたまるまで打ち出すのが良いと思います。

ヘソに玉が良く入る台であれば
保留6〜7つ止めすることで、
通常回転がたくさん回せて高期待値を狙えます。

小当り時のパカ狙い

ほとんどのサイトでは書いてないのですが、
この機種は小当り搭載です。

打った時に初めて知りましたが、
ミッションモードに入ったらアタッカーが一瞬開きます。

【打ち出し手順】
①…画面4分割のルーレット演出時、捻り打ちの弱めの位置にセットする

②…ミッションモードに止まった瞬間に1玉目を弱めに2、3玉目を強く打ち出す

要は小当り時のアタッカーが開く直前に、
捻り打で3玉アタッカーの上に乗せておきます。

決まりやすいのでタイミングを覚えて実践すべきです。

※前兆もなくミッションモードに入る場合は
打ち出しが間に合わないので見送ること。

アタッカー性能(共通)

アタッカーは横長で上に来た玉は低速になるので、こぼれにくくオーバー入賞しやすいです。

アタッカーまでの釘によっては、
捻り打ちしても玉がくっついて行かない場合があるので
打ちっぱなしとどちらが良いか比べて打ちましょう。

アタッカー打ち方

【捻り打ち(初級編)】
①…1R目のアタッカーが開く瞬間に玉がアタッカーの上に来るように打ち出す

②…7玉目が入る瞬間に打ち出し停止
(9玉入賞狙い)

③…10玉目を弱く打ち出し11玉目を強く打ち出し
そのまま打ちっぱなしで②に戻る

【捻り打ち(上級編)】
①…1R目のアタッカーが開く瞬間に玉がアタッカーの上に来るように打ち出す

②…7~8玉目が入るタイミングで捻り打ち
(打ち出しの10玉目で弱く打ち出して捻る)

③…打ちっぱなしたまま②を繰り返す

※ラウンドが終わるまで打ちっぱなし

コツ
・最初のラウンドで天井に玉が引っかかる位置を探り人差し指で固定

・捻ったあとは強めうちのまま次のラウンドで5玉入るまで数える

・6玉目くらいで固定した位置に戻して捻る

アタッカーはこぼれにくいので時間効率を考えたら打ちっぱなしで良いです。

流れるように消化しましょう!

電サポ打ち方(共通)

〇開放パターン2つ

左点灯…3回開放
ロング・ミドル・ショート

右点灯…4回開放
ショート・ショート・ロング・ミドル

〇止め打ち手順
【3回開放】
①…1回目が開いたら2玉
②…2回目が開く瞬間に1玉
③…3回目が開く瞬間に1玉

【4回開放】
①…1回目が開く瞬間に1玉
②…2回目が開く瞬間に3玉
③…3回目が開く瞬間に2玉
④…4回目が開く瞬間に1玉

※打ち出した次の開放で玉が電チューに届きます

スルーが通りやすい台は上記の止め打ちで玉を増やせます。

スルーが通りにくい台は打ち出し玉数を増やして対処しましょう。

-機種紹介
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です