機種紹介

CR FAIRY TAIL(フェアリーテイル)は勝てる?スペック・ボーダー・止め打ち・解析から攻略法を考察

投稿日:2018年1月22日 更新日:

どうも、パチプロのうり坊です。

超シンプルなスペックで転落抽選機のCRFAIRYTAILが登場です!

花の慶次2に似ていて連チャンで大量出玉に期待出来ます!

CR FAIRY TAILをパチプロなりの視点で、

攻略法の考察をしていきますよ!

基本スペック

大当たり確率 1/319.7→1/191.6
(転落確率1/356.1)
確変突入率   ヘソ:65.0%
電チュー:100%
ラウンド/
カウント数
5R or 16R/10C
賞球数 ヘソ:4
アタッカー:14
電チュー:1
ポケット:3 or 5
電サポ 100回(通常当たり)
100回+α(確変当たり)

左打ち攻略

ボーダーライン

持ち玉比70% 持ち玉比40% 持ち玉比0%
表記出玉
1R140玉
4.00円 17.9 17.9 17.9
3.63円 18.4 18.9 19.7
3.57円 18.5 19.1 20.0
3.33円 18.9 20.0 21.5
3.03円 19.6 21.3 23.6
2.50円 21.1 24.3 28.6
電サポ無削り 1R130玉
4.00円 19.2 19.2 19.2
3.63円 19.8 20.4 21.2
3.57円 19.9 20.6 21.5
3.33円 20.4 21.6 23.1
3.03円 21.1 22.9 25.4
2.50円 22.7 26.2 30.8
電サポ5%削り
1R123.5玉
4.00円 20.2 20.2 20.2
3.63円 20.9 21.5 22.3
3.57円 21.0 21.7 22.7
3.33円 21.5 22.7 24.3
3.03円 22.2 24.1 26.7
2.50円 23.9 27.5 32.4

現実的なラインとしては
電サポ無削りが参考になると思います。

期待値ごとの必要回転率

時給2000円 時給1600円
4.00円 24.5 23.2
3.63円 25.2 23.7
3.57円 25.3 23.8
3.33円 25.9 24.2
3.03円 26.8 24.8
2.50円 29.2 26.5

(稼働条件:1R130玉、180回転/h)
安定してトータルで勝つには
最低でも時給1600円以上になる台を打ちましょう。

出玉や回転効率で必要回転率は変わってくるので、
稼働中の自分のデータを使って期待値を計算します。

後の解説でも必要な知識なので見ておくことをおすすめします
期待値の計算方法

右打ち攻略

ラウンド 電サポ 振り分け
ヘソ入賞
5R確変 100回+α 65%
5R通常 100回 35%
電チュー入賞
16R確変 100回+α 100%

※確変突入はV入賞が条件

確変突入率は65%と新基準としては普通ですね。

確変を引いたあとはヘソ落ちしないかぎり16Rなので連チャンすれば大量出玉が期待出来ます。

とにかく連チャンすることが勝利の鍵です!

回る台は初当たりのどこかで連チャン出来れば勝ちやすいですよね。

トータル確率…1R=10.0

電サポで玉減りを抑たとしても(1R平均130玉)
回転単収入は13.0玉となります。

1回転あたり13.0玉以内の投資に抑えなければ
期待値はマイナスになります。

アタッカー性能

藤商事さんの機種なのでオーバー入賞しやすいアタッカーです!

アタッカーが閉じるまでに少し間があり、弱め打ちもやりやすいです。

しかし、アタッカー上の釘の調整によっては玉が入りにくくなるので注意が必要です。

捻り打ち手順

①…1R目のアタッカーが開く瞬間に玉がアタッカーの上に来るように打ち出す

②…5玉目が入る瞬間に打ち出し停止
(9玉入賞を狙う)

③…1玉目を弱く打ち出し2玉目を少し強く打ち出す

④…10、11玉目が入賞したら2拍置いて打ち出し開始

玉がこぼれにくいならオーバー入賞を狙い、こぼれやすいならラウンド間止めにしましょう。

10カウントで16Rとなると時間がかかるので、出来るだけ丁寧かつ素早く消化できると良いですね。

ラウンド間止め手順

①…1R目のアタッカーが開く瞬間に玉がアタッカーの上に来るように打ち出す

②…7玉目が入る瞬間に打ち出し停止
(アタッカーが閉じるのが遅いので11玉入賞狙い)

③…10、11玉目が入賞したら2拍置いて打ち出し開始

電サポ止め打ち手順

藤商事さん特有の超ロング1回開放です。

①…電チューに5玉入賞したら打ち出し停止

②…電チューが閉じたのを確認したら打ち出し開始

③…①、②を繰り返す

止め打ちは簡単ですね。

しかし電チューまでに玉がこぼれやすいので、
止め打ちに集中しすぎてヘソ保留を消化してしまわないように注意して下さい。

調整が悪い台は最悪打ちっぱなしになりそうです。

簡単な開放パターンなので保留3~4が維持出来るなら打ち出し玉数を減らして玉減りを抑えましょう!

-機種紹介
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です