パチンコ必勝法

ボーダーライン計算ツールと解説

投稿日:2018年10月6日 更新日:

各項目に数値を入力すると計算結果が表示されます。

出玉

トータル確率

持ち玉比率

換金率

ボーダーライン 1k=0回転

記入例

null

機種…北斗無双
1R出玉…150玉
トータル確率…9.4
持ち玉比率…50%
換金率…3.03円

各項目の解説

各項目のリンクから、さらに詳細な記事に飛びます。

・出玉

1Rで平均的に何玉獲得したかを記入してください。

海物語のように振り分けラウンドが1つだけの場合は、大当たり1回あたりの平均出玉でも良いです。

その場合はトータル確率欄には
大当たり1回あたりのトータル確率を記入してください。

(例)沖海4→16R1400玉、トータル確率16R=105.6

出玉の計測方法

出玉の計測が難しい場合は、大体で良いので把握できるようにしましょう。

①…獲得ラウンド数をメモする

②…データランプの表示出玉をメモする(電サポ中の増減も表示されることが条件)

③…表示出玉÷獲得ラウンド数=1Rあたりの出玉

データランプに玉数が表示されない場合

①…獲得ラウンド数をメモする

②…アタッカーの出玉を計算する

アタッカー賞球数×カウント数=1Rの払い出し玉数

1Rの払い出し玉数-1R中に打ち出した玉数=アタッカーの出玉

こぼれる玉が多い→アタッカーの出玉×0.85~0.95

よくオーバー入賞する→アタッカーの出玉×1.05~1.15

③…電サポ中の玉の減り方を確認する

通常時に上皿に何も無い状態で、125玉を出して上皿のどのくらいまで玉があるか確認する。

電サポが始まる前に125玉出した時の状態にして、玉の減り方を目分量で確認してメモする。

電サポ中の増減÷獲得ラウンド数=1Rあたりの増減

④…アタッカーの出玉+1Rあたりの増減=1Rあたりの出玉

・トータル確率

出玉に対応したラウンド数のトータル確率を記入してください。

トータル確率は下の検索窓から機種名で検索してください。

機種が無ければ「機種名 トータル確率」でネット検索お願いします。

・持ち玉比率

投資した持ち玉(貯玉も含む)の比率を記入してください。

投資した持ち玉数÷総投資玉数=持ち玉比率

・換金率

それぞれのホールの換金率を記入してください。
(1玉の値段)

・25玉=4.00円
・27.5玉=3.63円
・28玉=3.57円
・30玉=3.33円
・33玉=3.03円
・40玉=2.50円

換金率の調べ方

・ボーダーライン

理論上収支が±0になる1000円あたりの回転数です。

ボーダー以上であれば勝率は上がりますが、
安定して勝つにはボーダー+3~+4くらいの台を打つ必要があります。

回転率の計測方法
回転率を上げる打ち方

-パチンコ必勝法
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です